CONTENTS
 ありか通信 バックナンバー

Vol.205平成30年3月

(会員の方には、最新号を郵送しています。
会員になりたい方は、事務局までご連絡をお願いします。)

ありかのメッセージ


皆さん3月の通信です。本当は先月が通信の更新月なので、お願いせねばならなかったのに、お願いを忘れていました。どうぞありか通信を、今まで通り読んでいただきますようにお願いします。一年間1000円以上の賛助会費をいただければありがたいなと思っています。

ありかは3月になってお雛様巡りをしたいなぁと思っている間にもう3月も中旬になってきました。今年も間に合わなくなりそうです。皆さんはどこにお雛様を見に行きましたか? ありかの部屋にはお内裏様とお雛様だけを出していただいて飾っています。三人官女さんはじめ右大臣様も左大臣様も五人ばやしも押し入れの中でお過ごしで残念です。きっと寂しいと思いますが、ありかが出したり、しまったりできないので無理に出してほしいとは言えず、右大臣様の寂しそうなお顔をちょっと思い浮かべてはいますがごめんなさいしています。

ありかはお人形さんは大好きですよ。お雛様だけではなく日本人形も大好きです。そうそうキューピーちゃんも好きよ。あまりお人形と遊んだ記憶はありませんが、皆さんはどんな思い出がありますか? 子供のころどんなお人形さんと遊びましたか。いろんな思い出がよみがえればいいですね。ありかも誰かとままごと遊びをしたかったです。いつも一人でした。今はヘルパーさんと一緒にいれて幸せです。ありかは後何十年もこんな風に人と人とが寄り添って一緒に生きていきたいです。高齢者さんたちは皆さん楽しく過ごしていられるでしょうか。一人ぼっちでテレビをぼんやり見て過ごすのは生きていくぞーという威力というか元気が出ないのではないかと思います。やはり誰かと一緒に食事をしたりおしゃべりしたりするからこそ、元気が出るのではないかと思います。
今も通信を書きながらありかの頭とゆっこの頭をくっつけて書いています。ゆっこは書きにくいといいますが、くっつき虫しながら書いているのでとても幸せなのです。ありかが幸せだときっとゆっこも幸せだと思います。ゆっこがんばれ。
人の幸せを心から喜べている時は、あなたも幸せです。でも人の喜びに嫉妬したり、羨ましがって怒りが出たりしてる時はあなたはとても不幸なんですよ。人の幸せは私も幸せになりますようにと心から願っています。

今日はとてもあったかくて気持ちがいいのでとても幸せですよ。皆さんもこんな風にお天気がいいと気持ちがいいでしょう。どこかへ出かけたいですね。サンドイッチをもってあったかいコーヒーをポットに入れて、果物をもってハイキングへ行きましょう。ノリがついたおにぎりもいいね。お茶も忘れずに、横から唐揚げもねと言ってくれました。
皆さんにゆっことありかのこの姿をお見せしたいな。ありかの左手はゆっこのお膝をトントンしながら、頭はくっつき虫で本当に幸せですよ。皆さんも誰かとこんな風にくっつき虫をしてみませんか。とても幸せですよ。人と人とが愛し合う時って心と心が通い合って手と手がつながって、あったかいものが二人の間を流れていくでしょう。親が子に、子が親にあったかい心を交流させるとき、この世の中は幸せ色に染まっていく気がします。
昨日は3・11の震災があった日でしたね。まだまだいろんなことが震災前のように戻ってないと思いますが、皆さんの幸せを心から願って今月の通信を終わりたいと思います。どうぞ皆さん来期もありか通信をよろしくお願いします。また来月までお元気でお過ごしくださいね。


ゆっこの徒然なるままに


 私の大好きなミモザが満開になり、桜も咲き始めました。
この頃は、「人の中には、自分は経済的豊かさとは無縁の星に生まれたと信じている人がいますが、全くの誤解です。すべては心の奥で自分が決めたことであり、その通りに生きているだけの話です。これは運でも才能でもなく、ちょっとした考え方の転換と実践です」という言葉が心に響いて、毎日一生懸命頑張って、自分の価値を上げて、人からの称賛を求めて生きることが大事だと思ってきた人生にちょっとストップをかけ、“今自分が何をしたら嬉しい?歓ぶ?”と自分に訊いて、楽しみながら生きていこうと思い始めています。
頑張る人生から、ちょっと楽しむ人生に変換しても、「罰は当たらない」じゃないかなと思い始めています。そんな風に生き始めると、少し生き方が楽になって、?こうしなければならない“という囚われから少し脱却してきたかなと思います。と思い始めると、ど〜んと囚われてしまう出来事(お試しコース)に出会って、また自分を責めたり人を責めたりする私がまだまだ居ますが、それもありだなと思っています。
今までの人生は、将来の生活の不安や病気のこと、震災などの天変地異のことや人との不快な関係など、不安の材料ばかりが気になっていましたが、「何とかなる!大丈夫!」「すべて善きことのために起こる!」という思考回路に変換して、いまを楽しみたいと思い始めています。


他人の言葉が引っかかる(気になる)時、 その原因は他人ではなく、それを引っ掛ける、自分の内側に有る劣等感です。
自分の内側に「劣等性」を有してなければ、誰が何を言おうと、どんな権威ある人に批判されようと、右から左へ体内を通過して行くのです。
「ダメージ」を喰らうのは、引っ掛かるから。
原因は、いつも内側。言い訳は、いつも外側の誰かへ。
外側の声を自身の内側に引っ掛けない人生を送りたいものです。  
さとうみつろう 2017.6・1

人に矢を向けない、自分にも矢を向けない
                抱っこ法名誉会長 阿部秀雄

人やものを悪者にしない!
                RCの仲間

「引き寄せの法則」の基本は、いま、どんな気持ちでいるかということ。
奥平亜美衣さんは、それを「いい気分でいる」と言います。
通常僕たちは、豊かになればいい気分で居られると思っているけれど、それを逆転させて、いい気分でいることで豊かになっていこうというわけです。
欲しいものがあるなら、なりたいものがあるなら、素直にそれを願い、少しでも幸せな気持ちで居られるように、何事もプラスの面を見ていこう。
ということは、欲しいものが手に入ろうが入るまいと、すでに幸せということですね、逆を言うと水を差すようですが、願望が叶っても今と大して違いません。
結局いまどんな自分でいるかがすべてだから。
さて、幸せな気持ちの秘訣は、自分と言う囚われを減らしていくこと。その為には幸せを与えるという心を持つことが1つの道です。
                  かんながら 2018.3.14


 

 

 




 









 


 



 


 







 

 









 

 




 







 


 








 







 

 

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.