CONTENTS
 ありか通信 バックナンバー

Vol.182 平成28年4月

(会員の方には、最新号を郵送しています。
会員になりたい方は、事務局までご連絡をお願いします。)

ありかのメッセージ

4月になりました。桜はもう散り始めています。
入学、入社に間に合った方もおいでになるでしょう。やはり桜はいいですよね。華やかで気分がうきうきします。

ありかは4月になるとパパが亡くなったのが4月なので別れを感じます。転勤移動した人は新しい職場に慣れましたか。ありかは就職したことがないので、どんな感じかわかりませんが、きっと緊張していることでしょう。ファイト!!がんばってくださいね。

皆さん4月を乗り切ってくださいね。4月は特別な月だと思います。勢いに乗れる人、つまずく人、いろいろいると思うけど、自分を信じること、一番難しいのですが、「きっと私はうまくいく人だ」ということを信じて進んでほしいと思います。信じたらきっと前に進めるはずです。前に進めないことが悪いことだとは言わないけれど、何だか自分だけが取り残されているような気分になることが心配です。自分の歩みがあるわけだから、ゆっくり、のんびりタイプの人もいれば、どっちかというとさっさと前を向いて、ずんずんと歩きたい人はそれでいいのだと思います。だってみんな違っていいはずです。自分の歩き方でいいんだよと思えたらいいね。自分らしい、自分流というのがわからない人もいると思うけれど、どんなあなたもあなたなりに輝いていることは間違いない。それでいいのだと思います。(どんな自分も、これが私)と思って、それでいいよと伝えてください。それでいいはずです。
ありかは仕事をしたことがありません。この通信を書くことが仕事と言われればそうですが、お給料をもらうということができていません。お給料をもらうということは、それは大変なのでしょうね。ありかと同じ40歳の人はみな、中堅のバリバリのキャリァウーマンなのでしょうね。ありかもあこがれます。
もしこの身体に障害がなかったならばどんな仕事をしていたかな。想像するだけでもうきうきします。皆さんももし人生をやり直すことができるとしたら、どんな人生を生きたいですか。
ありかの人生は、きっと楽しい職場で、みんなとわいわい楽しみながら、いっぱいおしゃべりしながら、みんなで協力しあうような、ファッション関係の仕事をしてみたいなと思う。みんなが仲間で、それぞれの才能を生かして、協力し合って、楽しくて、面白くて、そうそう豊かな会社で、社長も女性で、55歳くらいでバリバリの自信満々で、すごく若い人たちの話をよく聞く社長さんのもとに、15人くらいの人たちが、広いフロアで働いている。いいね、みんなこんな会社に入りたいでしょう。ありかはいつもニコニコしながら、皆にお茶を入れたり、時には中心になって、デザインを考えたり企画したりして、とっても豊かな思いで楽しんで生き生きして生きていると思う。苦労なんて言葉は死語になるほど、楽しんで、どんどんアイディアがわいて、みんなが楽しんでいる空間の中にいる感じです。

皆さんの職場はいかがですか。明るくて楽しい、それが中心にあるといいですね。辛い、悲しい、きつい、不愉快、そんなもの消えて無くなれ〜。ありかは60歳まで働いたら、自然の中で生きていきたいです。子供を育てるというイメージはわかないけれど・・・
一人暮らしであっても自然と共にいればきっと心豊かに生きていられるような気がします。静かな一軒家で、お庭が広くて、お庭には果物の樹をたくさん植えて、お花畑を広げて、ゆっくりお茶の時間を楽しみたいです。

皆さんも是非生まれ変わった人生を描いてみてください。その夢に少しでも近づけるように楽しみませんか。人生楽しく生きることが大事だと思います。みんな楽しんで生きていれば、いろんな事件も起こらないのではないでしょうか。




ゆっこの徒然なるままに

3月の末ごろから喘息を起こして、夜中に咳と痰が出て、眠れぬ夜を数日過ごしました。やっと治まりかけているのですが、まだ息をするとゼーコゼーコ音がします。
子どもの頃、夜中に喘息が出ると、母が父の腰帯で私をおんぶして下駄をはいて病院に連れて行ってくれていたことを思い出します。
季節の変わり目や気温の変化、PM2.5、アレルギーやストレスが原因のようですが、数年前に1度出てすっかり忘れていたのですが、風邪をこじらせた後に発症したようです。皆さんはどうぞ季節の変わり目、お体をどうぞご自愛くださいませ

この頃、Happyさんという方のブログに出会い、楽しくなりました。


2014年4月17日のHappyさんのブログから

・・・・・・・・・・・・・・・・
  
自分がネガティブ、マイナス思考だと落ち込んでいる方、それが自分の性格で、まるで人格に問題があるように見えるから余計落ち込んだりしませんか?
それは大きな間違い!ただの脳みその癖ですよ!
鞄を右側にばかり掛けて持つ癖があれば、右肩が下がって歪みが出てきます。膝を組む癖があれば、骨盤がゆがんできます。この歪みがもしかしたら体調不良を引き起こしたり…って、そんなことありますよね、でもいちいち右肩に鞄をかける自分が悪いんだ、何で膝を組んでしまうんだ、なんて落ち込まないはずです。整体にいくか、癖を治すなりで解決出来ちゃいますよね。
いつもマイナスのこと考える癖があれば、嫌なことばかりおきます。
人の嫌いなところばかり考える癖があれば、嫌なことばかり起きます。
人の嫌なところばかり見つける癖があれば、周りは嫌なやつばかりになります。
ここで多くの人は、そもそも思考による癖で弊害が出ていることに気付いてないので、環境や周りの人のせい、はたまた自分の性格に批判的になり落ち込みます。
大きく間違っています。身体と一緒、思考にも癖があります。その癖を変えて行けばよいだけです。他力本願じゃなくて、その癖を変えられるのは自分だけ、自分で癖を変えるんだと決めること。思考はただの癖だ、訓練すれば簡単に治ります。
良い癖付けが出来れば心が変わり、心が変わると行動が変わり、行動が変われば、習慣が変わり、習慣が変われば運命がかわる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Happyさんが言うように、自分の思考の癖(パターン)を改善したいと思っています。
この頃は随分と自分自身を肯定出来るようになってきましたが、まだまだ「自分を責めたり、人のせいにしてしまう」癖や「何となく、悪い方へ悪い方へと考えてしまう」癖が残っています。
気付いた時点で「やばい、やばい!またやっている」と思って、「やめ、止め!もう終わり!」と切り替えて、「大丈夫、大丈夫!すべてうまくいく!誰も悪くない!」と呪文の様に言って、ブレーキをかけるのですが、ほんの数分したらまた癖が出てしまい、そんな自分に愕然として、そんな自分をいつの間にか責めてしまっています。
ほんと、訓練なんだな〜と思います。
「自分も他人も責めないこと、すべて全てがうまくいくことを信じて、自分が自分自身を許していくこと」なのかなと思います。
天才バカボンの「♪これでいいのだ〜、これでいいのだ〜♪」の歌を合言葉にして生きて行けばよいのかなと思っています。

4月は新しい職場、新しいクラスメート、新年度の生活が始まります
ステキなスタートになりますように!!




 


 



 


 







 

 









 

 




 







 


 








 







 

 

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.