CONTENTS
 ありか通信 バックナンバー

Vol.177 平成27年11月

(会員の方には、最新号を郵送しています。
会員になりたい方は、事務局までご連絡をお願いします。)

ありかのメッセージ

ありかは11月になってちょっと心がわくわくしていることがあります。皆さんは11月というと何を感じますか?紅葉を求めて旅に出る、食欲の秋でおいしい食材を求めて楽しい旅をする。そのおいしいものをお出しする器造りなんて秋もあるのかな〜。陶芸の秋というのかな。それとも恋の季節かな。二人で寄り添って歩く道に枯れ葉がチラチラ舞っている姿は絵になるでしょう。ありかもそんな絵を描こうかしら。二人で寄り添うなんていいな〜。ありかは独りぼっち、残念ながら寄り添ってくれるのはママと、年老いたゆっこだけ。アロカはこの年になってもまだ誰も寄り添ってくれる人がいないのです。寂しいな〜。もうすぐ40歳になります。40歳になったらば人生の折り返し点だから、もっと自分らしく生きたいと思います。自分らしくというと、どんな生活かというとやはりありかと同世代の人ともっと仲良くなりたいのです。出会いがあればもっと自分のことや人のことを話したり、聞いたりして仲良くなって、一緒に人生を歩いていけるのではないかと考えています。やはり同世代の人が何を感じて、何を求めようとしているのかを知りたいです。
ありかにはなかなか出会いがありません。でも今月末に福岡市内で、お友達のまどかちゃんと絵の展示会をします。まどかちゃんのお友達と友達になるチャンスがあるかもしれませんね。うれしいな。
多くの人たちに出会いたいので頑張って店番をしたいなと思っています。お暇な方は是非お顔を見せに来て下さい。きっと二人の絵を見たら癒されると思いますのでよろしくお願いします。
今回のコラボは一方的に話を持ってこられて本当にラッキーと思っています。うちの二人は消極的なので、そういう場に巡り合うチャンスはほとんどありませんが、本当にありがたい話です。
皆さんにお願いです。自分が幸せになることにブレーキをかけていませんか。幸せになるのが怖い、罰が当たるかもなんて思っていませんか。あなたが幸せになったら幸せのパーツが減って、他の人が不幸になるなんて一切ないからですね。幸せのパーツは山ほどあって、みんなが幸せになればなるほどそのパーツはどんどん増えていく仕組みになっているんですよ。どうか怖がらずに始めましょう。
「私 しあわせ!!」とまず宣言してみましょう。
だってあなたは幸せになる人です。幸せになる価値のある人です。思い出してください、「ありかは幸せ者よ」と隣で行っています。確かに、一人暮らしはしているし、ステーキが食べたいといえば少し薄いほかべんのステーキ弁当を食べさせてくれるし、どこかに行きたいといえば、一か月遅れぐらいに連れていってくれるし、幸せ者です。でも皆さん、これくらいの幸せではなく、もっと超幸せ者になっていこうと思ってください。人生楽しむこと、喜ぶことが大切です。皆さんもどうか幸せになりましょう。また、横からこうやって何か言うと横やりというか、茶々というか、何やら老女二人が言葉を挟みます。こんな調子で今月も通信を書いています。皆さんお暇ならこんなやり取りを覗きに来ませんか。楽しいですよ。きっと幸せ気分になれると思います。
ありかは幸せ者よ。


ゆっこの徒然なるままに

 毎月毎月「早いもので、もう○○月になりました」と書いているような気もしますが、今年もありかさんのカレンダーもあと2枚になってしまいました。
環境問題、省エネのことは頭の隅にかすめますが、このところの急激な冷え込みに、寒がりの私は「炬燵がほしい」とダダコネをして、早くもカーペットを引っ張り出しています。
「贅沢は望みません。ご飯を食べる時は、あったかいお部屋で食べさせて下さいませ」と神様にお願いしたい気持です。
 北海道はもう雪が降っているとニュースで報じていますが、寒がりの私は九州に住んでいて良かったと心から思います。昨年雪が降るころスカイプ(TV電話)で北海道の人と話をした時に
、襟巻をグルグルして厚手の上着を着て登場すると、「ゆっこ、そのかっこはスゴイね」と言われました。雪降っているはずの北海道の人はセーターを着ているだけです。
「外はしばれるけど、部屋はあったかいよ」と言われ、九州の方が部屋の中はきっと寒いのでしょうね。東北の雪が屋根まで積もっている映像を見るたびに、ブルブルっと震えます。
 今年初めて孫たちの高校や大学や隣町の地域の文化祭に行きました。メイン会場では、演奏や劇、合唱などがあっていて、校舎の間や運動場のテントの下では、焼きそば屋さん、
はし巻き屋さん、うどん屋さん、たこ焼き屋さん、クレープ屋さん、キムチ鍋屋さん、カレー屋さん等のお店があり、それぞれに繁盛していました。
 私が勤めていた歯科専門学校でも、毎年口腔ケアや歯磨き指導や歯石をとったり、口腔内の歯垢を取って顕微鏡で細菌を見てもらったり、おやつに入っている砂糖の量をペットシュガーで表したり、子ども向けにバイキンマンと歯磨きマンの寸劇をやり、「食べたら3分以内に3分間、1日3回歯を磨きましょう!」「8020運動、80歳で20本の歯を残そう!」と皆さんに伝えていました。技工士科では、ドラキュラーの入れ歯を作るコーナーが大盛況で、子どもたちが行列して順番待ちをしていました。校門辺りでは、カレー屋さん、うどん屋さんが並び、ヨーヨー釣りや金魚すくい、鰻釣りをして、釣れた鰻は技工士科の先生がさばいて、お持ち帰りをしてもらっていました。主催者側は準備から売り上げの心配、当日の仕事など大変だけど、完売した時の嬉しさは仲間みんなで大喜びだろうし、ただの一般参加も楽しいわくわくな時間を過ごせました。
 皆さんは学園祭や文化祭はどんな思い出がありますか?きっと楽しい思い出がおありになるのでしょうね。

 今月も私の大好きな雲黒斎さんの2012年12月13日のブログから

自分の好きに生きること。「情」ではなく「愛」を選びなさい。
 「欲」ではなく、「快」を選びなさい。
 「欲」を選ぶと、人生は「歪み」の方向へ流れます。
 「快」を選ぶ人生は、「至福」の方向へ流れます。
 「欲」とともにあると、心に余裕が無くなっていきます。
 「快」とともにあると、心に余裕が生まれてきます。
余裕のない人は、窮屈に流れていきます(流れづらくなります)。
余裕のある人生は、大らかに流れていきます。
この「欲」と「快」の違いを知ると、人生は劇的に変わり出します。
 「快」はシンプルに「嬉しい、楽しい、大好き」。
 「欲」との大きな違いは、「未来の有無」だ。未来の為にあるのが「欲」。
 「今」とともにあるのが「快」。そういうふうに見ていれば分かりやすい。

 今月は6日〜16日まで家を留守にすることになりました。
 研修会や旅行で1日〜3日ほど家を空けることは時々ありますが、10日間は久しぶりです。
 子育ての心配もないし、夫は主婦の仕事はパーフェクトにやれる人なので、日々の生活は私が居なくても不自由はないと思いますが、夫婦2人きりの生活が長いので、やはり話し相手が居ないのは寂しいのではないかと思います。2匹のワンちゃんと嫁に行った娘達にも留守を頼んで、しっかり勉強してきたいと思っています。
 10日ぶりに帰った時どんな反応が起きるか楽しみです。もしかしたら新鮮に感じるかなあ…
 



 


 







 

 









 

 




 







 


 








 







 

 

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.