CONTENTS
 ありか通信 バックナンバー

Vol.153 平成25年11月

ありかのメッセージ


ありかネット通信を読んでくださる皆さんいかがお過ごしですか?寒くなりましたね。つい2,3日前までは日中はとっても暑いくらいあったと思うのに今朝は冷え込んでいます。
ありかの家では早々にホットカーペットちゃんが活躍してくれて、お尻がぬくぬくして気持ちいいです。省エネと言われるけれど、ありか達は寒いと体が縮こまって、なおさら体が不自由になります。ありかは寒くてもお出かけしたいのですが、まだヘルパーさんたちがうまく回っていないようで、しばらくはかごのとりみたいにお利口さんのありかで、おとなしくこの部屋から外を見るだけになっています。

やっと来年のカレンダーができてきました。とってもかわいらしくできた自信作です。皆さん手に取ってみてください。今回もカレンダーの横に詩を書きましたよ。それも何とも言えない味があると思います。

ありかの家は、公園の前にあります。ちょっと静かです。今日は書くことがあまり思い浮かばないので、とても困っています。何を書こうかなと迷っています。
そんなありかもよいと思ってほしくて、やはり人に認めてもらうのは大切なことと思います。ありかは時々詰まってしまいます。頭が回転していないのかな?いつも聡明なありかさんと言われるけれど、やっぱりありかも普通の人間みたいです。悩んだり、落ち込んだり、今日みたいに書けなかったり・・・・・

でも今日書いてしまわないと通信は発行できないよと言われたら、どうしよう、どうしようと思い、こうやってしょうもないことを書いています。ごめんなさい。
そんな日もあるよ。決して責めないでいいよ。と、ゆっこは言います。でも責めないって難しいよ。皆さんはどんな自分も受け入れることができますか?受け入れられたら楽な生き方ができるのではないでしょうか。人と比べないということも大事です。人と比べない、これはとても大切なことですよ。

来月はクリスマスですね。みなさん、どんなプレゼントを考えていますか?ありかは色とりどりのボールペンがぎっしり詰まった箱がきれいにラッピングされたものの上に、おいしい唐揚げを乗っけてほしい・・・と書こうとしたら、ママが横で笑い出してしまいました。ありかのプレゼントなんだからいいじゃないのよ。だってどっちも大好きなんですよ。皆さんにも大好きなものが手にいることを、心から祈っています。
クリスマスの日思いが届くかどうかは、大きな声で思いを伝えられるかどうかですよ。神様ほしいですと、遠慮せずに大きな声で訴えましょう。そしてそのあとは天に任せるのです。サンタさんはママだと知っているけれど、ここが大事です。ママに直接言うのではなく、神様と言うのです。それもママに聞こえるように言うのがポイントですよ。
皆さんも大好きな人の前で神様と叫びましょう。そうすればよきに計らってくれます。でも大事なのはクリスマスの当日ではなく、日頃の人間関係、神様との関係をどう築いていくかということが大事です。
決してローマは一日にして成らずです。
神様〜プレゼント聞こえましたでしょうか?楽しみに待っています。どうかどうかありかにプレゼントよろしくお願いします。

ゆっこの徒然なるままに

春日公園の銀杏並木がすっかり葉を落とし始めています。東北、北海道は初雪のニュースも聞こえる季節になりましたが、皆様はお変わりありませんでしょうか?早いものでもう11月も半分過ぎようとしています。
今年も残すところあと1か月半です。今年の元旦の朝の目標は、「嬉しい、楽しい、ありがとうの一年を過ごす」と宣言しましたが、まあまあいい感じできているかな…と思います。
てんつくまんさんがブログで言っていました。
ゴルフも人生もうまく往く為には「自分のできたところを見る癖をつけること!」いつも出来ないところばかり見て、反省ばかりしていると成長がピタッと止まる。後悔ばかりしていると脳が不快になる。まずは自分に宣言しよう!「今日出来たことはなに?」
出来なかったことではなく、出来たことに焦点を当てていく生き方、きっとそれがいいと私も思います。出来ないこと、出来なかったことばかりを見て自分を責めて生きていくと、苦しくなって、ますます落ち込みそうですものね、
 先日のブログでも「今、目の前にあるチャンスをしっかりその手でつかんでください。あなたにとって一番良い方向に進むためにも、今後どうなりたいか、はっきり意図したならば、悩む時間を希望の時間に変え、後は天にお任せして、不安や心配を手放してください。信じて手放した時にあなたの奇跡が訪れるのです。」と書いてありました。
そうそう、こうやって前向きに肯定的に生き、幸せになろうと思っていると、突然番狂わせというか、お試しがやってきます。
いきなりの怒りの鉄拳が落ちてきて、何が何だか分からずに固まってしまいます。落ち着いて何が起こったのだろう、何を再評価すれば良いのだろうか、何に気付けば良いのだろうと心の中を探っていくと、心の中に、小さい私が先生や、義兄から怒られて、泣くことも怒ることも出来ずに固まったままの同じ私が居ました。
そして、「先生が怒ったのは、義兄が怒ったのは、私のせいだ、私が悪かったからだ」というパターンを身に着けて、「こんな私が生まれてきたのが悪かった」という無価値観の中に入り込み、自分を責めて生きてきたのだなと思いました。
「怖かったね~、びっくりしたね〜、固まったね、でも、ゆきちゃんは悪くないよ」と伝えに行かないと、何十年も固まったままで助けを待っている私がいます。
きっとこの小さな私を救うためにあの人がいきなり怒りの鉄拳をふるってくれたとしたならば、あの人も悪くないし、むしろ私に気付きをくれて、「再評価のチャンスをくれてありがとう」なのかもしれませんね。神の采配が起きたのかも…。

保健センターに仕事に行くと、いつもアンパンマンのDVDが放映されていて、検診を待っている子どもたちが見ています。私はこのアンパンマンのテーマソングが大好きです。なんだか元気が出ます。
今年も残すところあと1か月半です。楽しく生きていけると良いですね。
私は12月8日の上映会まで、皆さんに声掛けしながら当日をワクワクして待ちたいと思っています。

 

アンパンマンの歌
作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし/編曲:大谷和夫/歌:ドリーミング

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび たとえ 胸の傷がいたんでも
なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!
今を生きることで 熱いこころ燃える だから君はいくんだほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい君は いけ! みんなの夢まもるため
なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!
忘れないで夢を こぼさないで涙 だから君はとぶんだどこまでも
そうだ おそれないで みんなのために 愛と勇気だけがともだちさ
ああ アンパンマンやさしい君は いけ! みんなの夢まもるため
時ははやくすぎる 光る星は消える だから君はいくんだほほえんで
そうだ うれしいんだ生きるよろこび たとえ どんな敵があいてでも
ああ アンパンマンやさしい君は いけ! みんなの夢まもるため

 




 







 


 








 







 

 

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.