CONTENTS
ありかのメッセージ

 

3月14日


ありかはこの前、ちょっと素敵な夢を見ました。対外お姫様や、勇敢な人になった夢を見るのですが、この前は、何となんととってもか弱い女性だったようです。ありかの長い長い人生の中にこんなにけなげでかわいらしい人生があったのかと驚くような女性でした。その女性、もちろんありかだよ。この女性はけなげにもこつこつとじんすぃを生きて何事にも耐え忍んで、いつも笑顔を見せてまるで聖女ありかという感じでした。ありかの中にもこんなにも素敵な人精を過ごすだけの優しさや思いやりがあるのかと、自分で驚きました。皆さんは今の自分ではない、まったく正反対の人生を歩いてきたと想像できますか。ありかは思うに、みんないろんな性格というか意識というか、何というのでしょう。その人なりの部分が大きく出る部分と全く表に出ない部分とがあるのではないかと思っています。出会う相手によっても変わるだろうし、その時の環境でも、現れ方が変わるだろうと思っています。
「朱に交われば赤くなる』みたいな、もともと持っていたものが強く表に現れるような気がします。だから出会いは大切だし、みんなが生きていく環境も大事だと思います。
ありかの人生だって、育ててくれたパパがありかを引き取ると言わなかったら、今の人生はありません。ありかは多分、ゆっことも出会わなかっただろうし、ママだってもっと気楽な人生を過ごせたかもしれない彼土、なぜかありかのママになって、70を過ぎてもありかのために人生をささげています。
ありかは聖女ありかなんて冗談に書いてみましたが、ママも本当にありかを引き取って、それも重度の障害を持った子を引き取って育てる、それはとても尊いことです。でも普通のおばさんですけどね。
ありかも奈津美ママと一緒に生きていけたからこそ、いろんな人生を楽しめました。何処でどんなふうに人生が変化していくかは、神様しかご存じないのか、神様さえもご存じではなく、何かのスイッチが入ることによって、人生が変化していくのでしょうか。皆さんはこのことをどういう風に感じていますか。運命とかあるのでしょうかね。人生って不思議ですね。おこることが起こる。それは絶対のタイミングで起こるわけだから。ありかはそれをそのまま受け入れるしかないのか、それとも人生はありかの意識で変えられるのだろうかと、今日のありかは不思議な気持ちになっています。自分で人生を切り開け、決めれれるのであればみんな幸せになってほしいし、苦しさや、悲しさは必要ないような気がするけれど、なぜかそれはなくならない。ありかが神様ならばみんなが幸せであるようにと考えるのにな。神様は何でいろいろな問題を私たちにギフトとして送ってくださるのでしょうね。ギフトという考え方自体が変なのかもしれないけれど。
今日は何でかこんな話になりました。皆さんも人生について、生きるとは、死ぬとはということを考えてみませんか。答えは出ないかもしれないけれど、ありかはこんな時も好きです。今日もありかにお付き合いしてくださってありがとうございます。早く桜が見たいですね。どうぞお元気でお過ごしください。

 

 




お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.