CONTENTS
ありかのメッセージ

 

3月30日


桜の花が満開になりました。入学式まで、この花持てるかなと気になります。
皆さんは桜の思い出、なにかありますか?
ありかは家の前に桜がいっぱい植わっていて、毎年花見で、御馳走を食べることはないけれど、買い物や、お出かけの度にこの素敵な景色を見ることができます。花吹雪の下を、車いすで通る時は、なんて幸せなんだろうと、つい思ってしまいます。
桜って、華やかだけど何故だかちょっと、潔く散ってしまうので、とても気持ちがやさしくなりませんか?
横からママが、パパの命日は4月3日だよと言いましたあれから19年がたっているそうです。ありかの育てのパパは、とてもありかの事を大事に、大切にしてくれた人です。血のつながりはありません。なのに誰よりも深く愛してくれました。それはもちろんありかがかわいかったのは、ポイントだと思いますが、ママのことも愛していたから、わずか一年生の小さなありかを自分の子として育てようと決断してくれたのだと思います。とっても勇気のある決断だと思います。子供を引き取るということは一日や二日預かるのではなく、その人の人生を、預かるというので、とても、とても勇気のいることだと思います。
パパは、ありかのおかげで人生が変わったと言っていたと聞きました。ありかにとっても、パパの存在は大きな、大きな意味があったけど、ありかの存在は、パパの人生に大きな影響を与えていたんだね。よかった、嬉しいです。縁というのはこんな感じなのでしょうか。ありかにとっての幸は、パパにとっての幸であったというのは、とてもありがたいです。
子供を育てるって大変なだけじゃないのですね。よかった。ありかは一生子供を育てるチャンスはないけれど、こうやって誰かの役に立てていることがありがたいし、うれしいです。




お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.