CONTENTS
ありかのメッセージ

3月9日


3月になりました。新しい道へ第一歩を踏み出す前の準備期間のように思いますね。
「長い間、皆と共に楽しんだ時間に別れを告げて、さぁ 新しい未来へ走って行こう。」というのが3月かなと、ありかは思います。
別れの月とか言いませんか?卒業、転勤とかあるよね。ありかは何も変わったことはありませんが、2月に誕生日を迎えて、さてこの1年をどう生きていこうかと思っています。
新しい世界へ飛び出そうとしている若い人は、きっと不安と希望が、ぐちゃぐちゃになっているのではないでしょうか。そんな時、どんな風に応援をしたらよいのか、ありかはいつも「何とかなる、きっとうまくいく。」という言葉を何度も何度も口にして、お守りにしたらいいのではないかと思います。「怖い、怖い。」と言えば言うほど、怖い世界に入っていくように思うよ。うまくいくという世界に入り込めば、何とかなるという世界に入り込めば、きっとうまくいくし、何とかなるように思うよ。
ありかはそうやって生きてきましたが、本当にうまくいっていました。
そりゃ、大変な時もありました。そんな時こそ世の中を恨んだり、親を恨んだり、そういう気持ちの方向性をぴしゃりとかえて、何とかなる、うまくいくという方向へ持っていくのですよ。そこが一番難しいのですが、気持ちの中で常に、うまくいくという気持ちを、持ち続けることが大事なんだと思います。苦境に立った時、自分がどう進んでいくかという気持ちを、きちんと持っているのが大事なんだと思います。
みんなの気持ちの中に、何時も100%うまくいくと思う時ばかりではあないのです。いつの間にか気づけば あ〜とため息をつきたくなる時があります。そんな時に、あっ 自分は100%から随分変化したなと気づいてほしいのです。低下することは悪いことではなく、その状態は、それでOKなのですが、それをさて、さて、どうするか。そんな時に「何とかなる、うまくいく。」という言葉を思い出してほしいのです。そして気持ちを切り替えるのですよ。そうやって張り合うのが大事です。そうすることよって、ありかも助かるし、ゆっこも助かる。
人との関係で、人を支えること、励ますこと、認めることを大事にしてくれる仲間がいることがとても大事だよね。気づかないで、どんどん気持ちが荒んでいって、泥沼に入ってしまう前に、周りの仲間がキャッチして、声掛けして、一緒に泥沼から脱出できたらいいね。もしお友達、仲間がいない時は一人でそこから抜け出せるようになることが大事だよ。そのためには自分がいい感じの時をしっかり味わって、そこが基準だとわかると、乱れてきたな、少し変な感じとわかる時点で、ちょっと路線変更ということを決定してほしいです。
そうやって生きていくしかないんだよ。特に言葉がないありか達は、自分の心の中でいろいろと葛藤しながら、何時も心の中を愛で満たすように、一生懸命生きているんだよ。だから心がきれいでしょう。ありか達は、ただ ぼーと生きているように見えるでしょうが、本当に、ありか達は心の中ではみんなと同じように、苦しい時も辛い時もあって、でもそれを何とか自力で乗り越えようとしてきたのだよ。
今日はまさかこんな話になるとは思わなかったけどね。やってよかった。ゆっこありがとう。


お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.