CONTENTS
ありかのメッセージ

 

11月10日


昨日、ありか達を介護してくれる会社の創立1周年のパーティを盛大に行うことができました。
いつもお世話になっているヘルパーさんや、ありか達お世話されている仲間と、その親たちがみんな集まって、楽しい時間を過ごせました。
この1年いろいろなことがあったのを思い出しました。
ヘルパーさんとの意思疎通がうまくできなくて悲しかったこと、やっとやっとありかという人間を理解してもらって、そこにつながりができたときのこと、一緒に楽しい時間を過ごせたときのことを思い出し、本当にこの1年はいろいろあったなと思いました。
ありか達が毎日を楽しく、愉快に過ごせるような介護をしてもらえたら、とてもうれしいのです。
仲間がそれぞれにリーダーシップをとって、やりたいこと、行きたい所をはっきりと相談できる介護をしてほしいのです。ありか達は、唯介護されるべき人間ではないのです。ありか達はありか達らしい生き方をしていくのを支えてもらいたいのです。尊厳や、意思や、方向性や、夢を応援してほしいのですよ。絶対、ありか達、利用者さん抜きの話し合いで決めるべきではありません。どんなに介護、介助される立場であっても、ありか達が主軸になって、このシステムが動くべきだと思っています。ただご飯を食べさせてもらって、排せつのサポートをしてもらって、ただ生きているという生活ではいけないと思います。
ありかはもう少し外に出て、何かかかわれること、クラブや、何かの会に参加したいと思います。それは社会参加であり、ありか達みたいな人が、どう生きているのかを、皆さんに知ってもらう機会にもなると思うのです。
ありかは体を動かしことや、声を出すことを少しやるのもいいかなと思ったりしています。それとか何とかハイクとか言ってどこかにお出かけするのや、小鳥の声を聞くとか・・・
やはり楽しみな時間を確保したいのだと、今、感じました。いつか分からない楽しみではなく、決められた楽しみな時間があることが、生きる喜びを強く感じられるのではないかと思います。今思いついたから出かけましょうというのは、ありか達には絶対にありえないのですから。


お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.