CONTENTS
ありかのメッセージ

6月18日


「小象とあじさい」


このところ、半年、いや一年、いやもしかしたらもっとづっと前から感じていた無力感が出てきそうです。
ありかの中に眠っていた感情が、ゆっこと絵を描くと決めてから、うごめき始めています。と言うのも、今日、今、やっとそれを感じています。
ゆっこの劣等感、ありかにもあります。劣等感、それは「ありかがありかのままではいけないのでは」ということとつながっています。今まで何とか、ありかはありかのパワーと知性で此処までやってきましたが、このところちょっと気持ちが低迷していたのを感じます。
それが、ゆっこが劣等感と戦う姿を見ていると、ありかの中に潜んでいた感情が、どんどん刺激されて、もくもくとありかの心の中に大きく育ってきました。これはとても良いことなのです。ありかが向き合わなければならない問題が浮上してきたわけですから。
だけどどこかで、向き合いたくないと言う気持ちがあって、うだうだと人の所為にしたくなります。ありかがありか自身で向き合うことでしかこの感情を癒せないのは解っていますが、わぁどうしようという気持ちがあります。
横でゆっ子が劣等感に向かって絵を描き始めたら、ありかの方が気持ちが出てきてしまって、どうしようもなくなって、トイレに逃げ込みました。ゆっこがそこで向き合う手助けをすると言うので気持ちを書いていくことにしました。
ありかは向き合うつもりではいますが、ちょっと、ちょっとです。悔しい、ゆっこに言われたくないよ。ありかが先生なのにさ。悔しい、解っていても逃げたいのよ。ありかの中にある劣等感は、人として、女性として、36歳としていろいろな中でやはり、どこか深いところで劣等感を感じていました。でも、それを持ち前のパワーと知性でやり過ごしてきたのになー、又此処でひっかかってしまったよ
キャー、ゆっ子が知った風に言う、悔しい。
ありかがこれをクリヤする喜びを感じるためにこの課題が来たというわけですが。
ありかは何時だってこのまんまでいいわけなのに何だかこのままではダメだと、ありかの心の中でつぶやいているものがいます。その声を聞いてしまうと、ちょっと苦しくなってしまいます。ありかの心の本質って、どこでささやいているの。
では、ありかが今からやるべきことは、どんなことだろう。ありかはいつだってこのまんまの自分が大好きで、これで良いと思えるはずですよね。心の傷にぐるぐる巻きになっているってこと。
人生楽しい、生きてて嬉しいと思えているときって、嬉しいし、楽しいし、希望にあふれているよね。そんなありかだったのに、いつの間にか、どよ〜んと来てたよね。どよ〜んは心の傷なのね。ニコニコして楽しいよ。何も問題ないよ。不安もないよというのが、人間の本当の生き方よね。そうか、ありかの中で、本質と傷が共同生活しているわけね。
なんとなくゆっこがいっている理論が少し理解できたよ。
ありかはもっと出回って、ありか自身が生きていると言う喜びを感じたくて、イベントをやったり、旅行をしたりしようとしているのです。イベントをやっている時も、いろんなことを計画している時も、何だか充実していて楽しいし、生きているって感じるでしょう。それこそが人間の本質ではないかな。
心の中の声と、例えばごはんが食べたいという行動と二つ一緒に感じるので、表面的なご飯を食べたいと言うほうに気を取られると、ありかは実は、悲しいのですが、そのことをうまく伝えられない、だからギャップがあって、生きていくのが難しい。ご飯も食べたいけど、ありかの心の中も解決したいのです。
ありかはこのところ、このモアーとした気持ちについてこんな風に時間を取ってもらってうれしいです。ほとんどの人がこんな風に自分の気持ちがわからないまま、何か生きる喜びや、場を失っているのではないかと思います。辛抱強く話を聞いてくれると自分の心の中が見えてきます。自分の心の中を話すことで少しづつ解決の道へ進んでいくような気がします。この文を読んでくれている人の中にも、ありかのようにもよーとした感情を持っている人も、信頼できる人に話を聞いてもらってください。きっと何か光が見えてくるような気がします。ありかもゆっこに付き合ってもらって心の中が整理できていっているように思います。
この気持ちを出すのに、おいしいものを食べたり、お買い物に行ったり、映画を見たりして気を紛らわす方法もありますが、根本的解決策ではありませんね。ありかのように、もやもやを力いっぱい張り合ってもらって、ウォーウォーと叫んではじき出すのも一つの方法かと思います。
こうやってとめどなく自分の思いを、つらつら吐き出すのもいい方法と思いますよ。
皆さんはどれが一番自分に合うかやってみませんか。お買い物や、甘いケーキで一時しのぎをしても、又もぁ〜とした思いは戻ってきます。自分を完全に自己肯定して、今のまんまの自分を抱きしめて、よしよしと慰めてあげる方法をお勧めします。自分でやるのが難しいときは、抱きしめてよしよししてくれるパートナーさんや友達の手を借りると言う方法をお勧めします。ありかはゆっこに頼んでいます。これが又いい感じですよ。

{ありがとう}
あなたに伝えたい思い
それは ありがとう
何万遍言ってもありかの思いが終わらない感じです
ありがとう
あなたに感謝をこめて ありがとう
あなたに愛をこめて ありがとう
あなたと出会えて ありがとう





 

 



 

 










 

お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.