CONTENTS
ありかのメッセージ

1月11日

皆さんは自分の考えを決断する時、自分で決断した答えに責任を取っていますか。これが人生の中でとても大切なことだとありかは思います。自分で決めたことは自分で責任を取ると言うことを深く心にきざんで、肝に命じていることが大切です。もしかして良い事ばかりではないかもしれませんが、どんな人生が待っていても自分で出した答えは自分で落とし前をつけるべきです。それが自分の人生を生きることだと思います。例えばありかは一人暮らしをするまでにいろいろと決断してきました。ショートステイに行くとか行かないとかから始まって、障害者が入居する施設に入るかどうかで悩んだことがあります。ママの体力のこと、経済的なこと、ありかの生き方に沿うかどうか、いっぱいいっぱい悩んで決断して、でもその決断を実行知るまでの不安や、寂しさをいっぱいいっぱい吐き出し実行しました。みんな自分で決めその先のことを全部受け入れました。そして数年後やはりその施設から出ると言う決断をしました。それは大変な決断でした。いったん入ったところを出ると言うことは、また入所できるかどうかは全くわからないことで、もしかしたらママの体力が尽き果ててしまったらどうなるのかと、不安と心配、でもありかは決断しました。全責任を負うという気持ちで出ると言うことを決断しました。東京で一人暮らしをしている重度の障害を持つウララさんと出会って,一人暮らしを始める決断をして実行したのです。そうやって人は自分が決めたことを全部自分で、どう転ぶか分からないけれど信じて道を歩くのです。ありかも20代でそれをやって歩いて来ました。これからも決断して歩き続けます。皆さんも自分の人生をどうぞ自分で決めて歩き続けてください。

どんな風に持っていくかは深く考える必要はないのです。次期が来たら思っていた道がするすると開かれるのです。チャンスは突然やってきます。でもチャンスはボーとしていたら捕まえられません。自分で切り開こうとするととても力が要ります。チャンスの神様を捕まえられた時は何の力も要らず、スースーと前へ進んでいきます。神様が道を開いてくれるのです。チャンスはいつも突然プレゼントされるので受け取る準備がないとおたおたしているうちに転がりだしていくと思うのです。そのチャンスをうまく受けと上手の人が出世したりどんどん幸せになったりするのですよ。大きく目を開いていつもチャンスの神様おいで下さいと待っていることだよ。






 

お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.