CONTENTS
ありかのメッセージ

11月18日

「海」

うみ、UMI、

あなたの心の大きな、大きなUMI

私の心の小さなUMIが一つになったとき

何が起きるのでしょう

あなたのUMIと私のUMI

同じようでいて、同じではない

でもきっと一つに交わるよ

そんな日がきっと来るよ

人はそれぞれ違います。

その違いを認め合っていけば

一つの大きな海になっていくと思う

そんな海のひとしずくに、ありかもなっていたい。






ありかのホームページを見てくださっている皆さんこんにちは。
ありかは寒さ防衛のためのおこたや、ホットカーペットや、暖房器具を準備していただいています。ありかのように麻痺があると寒いのはとても困ります。手がかじかむと言う体験を寒い日にするでしょう。あんな感じの時にハーハーと意気をかけるでしょう。ありかも寒いと体が益々悴んだ感じがするのですよ。だからあったかいのが好きです。皆さんは寒いのと、暑いのとどっちが好きですか。ありかは熱い方に強いと思います。体が冷えると内臓までちじこまる気がします。
あったかい格好で、あったかいお部屋で、あったかい飲み物を飲んで、ちょっとでも幸せな気分を味わってください。
そうそう、そんな感じで書いていたら、あったかい飲み物がほしくなりました。皆さんはコーヒー派、紅茶派、どちらでしょう。ありかは時々ちょっと甘いミルクティを飲みたくなります。ちょっと甘くて、あったかい飲み物をフーフーして飲むと疲れが取れそうですよね。ありかはそんな時おいしいケーキではなく、おせんべいがあれば最高の気分です。10時のおやつの時間は、余り楽しまれていませんが、3時のおやつの時間が来るのはうれしいです。特にパリッとしたおせんべいや、おかきがあるととても幸せな気分になります。皆さんのお勧めは何ですか。
ありかはね、皆さんのお好みのおやつを知りたいです。ケーキ派の人、果物派の人、いろいろでしょうが。ママは和菓子が言いと言っています。やはり和菓子派の人もいるのでしょうね。ありかはどんなにおいしくてもやっぱりおせんべいのおいしさには勝てないと思うよ。あの、パリッとする食管には叶いませんね。おせんべいの中でも粗目が一番大好きです。もしありかのうちに来てくださる時は粗目のお土産を持ってきてください。とても喜んで歓迎しますよ。
今まで書いてきて、横から、今回の文は実がないとか、簡単ねとか言われました。いいじゃないですか。ありかの思いを素直に書いていいでしょう。時には、ありかだって食いしん坊の話をしたいだけの時だってありますよね。ちょっと、横の人たち、人の文章にけちつけないでほしいな。ありかはありかです。人がなんと言おうとありかがやり太陽にやっていきます。
皆さんも自分の思いは、ごまかさず、人生を生きていくときは自分の思いだけで突っ走るのは危険なこともありますが、自分にだけは正直に生きてください。自分の思いを自分だけでもしっかり認めてあげてほしいと思います。仕事上や、付き合い上、仕方なく自分の思いを引っ込めなくてはならない時だって、自分が自分にゴメンネ、今日は自分の気持ちを出せなかったね。でもそんな風に言いたかったんだねと自分の心によしよししてあげて下さいね。




 

お便りはinfo@arikanetwork.comまでお願いします。

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.