CONTENTS
 ありかの本「うみのママ やまのママ」

ありかには二人のママがいます。うみのママとやまのママ。
うみのママはありかを産んでくれた人で、やまのママは山ほどの愛でありかを育ててくれた人です。うみのママはご縁があってありかを産み、ご縁があってありかを手放しました。
やまのママはありかのいのちを引き継ぎ大きく育んでくれました。ありかはこの二人のママのご縁の中でひとつの運命を持って生まれ、そして、この世に存在しています。
二人のママと、全てのママに。感謝を込めてこの本をおくります。

 

うみのママ やまのママ

 

〜毎月、本文より一部を抜粋してお送りします。〜
(5月14日更新)

 

 

大野勝彦さんのこと

素敵な美術館を訪問しました。義手を使って絵と優しい文を描く大野勝彦さんの美術館です。熊本県の阿蘇の風の丘というところです。ありかは大野さんとお話しして、ふと幸せとはなんだろうと考えました。障がいがあったらそれは不幸せ?そうではないなと改めて思ったのです。大野さんの絵は障がいも、不幸せに思えることも、全部が力になって出来ていました。ありかは生まれつきの障がい者なので生まれた時からこの身体を受け入れなければならないしそんなものだと思ってきました。だけど大野さんはある日突然、それまでの人生と全く違った生き方を始めなければならなくなりました。そんな時、人はどう受け止めて生きていくのでしょう。あなたは今幸せですか?本当にやりたいことは何か、伝えたいことは何かをしっかりと感じていますか。大野さんの大きな生命力と愛の力を感じることのできる風の丘美術館は、そんなことを沢山考えられる素晴らしいところです。是非行ってみてください。

 




 

つづく

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.