CONTENTS
 ありかの本「うみのママ やまのママ」

ありかには二人のママがいます。うみのママとやまのママ。
うみのママはありかを産んでくれた人で、やまのママは山ほどの愛でありかを育ててくれた人です。うみのママはご縁があってありかを産み、ご縁があってありかを手放しました。
やまのママはありかのいのちを引き継ぎ大きく育んでくれました。ありかはこの二人のママのご縁の中でひとつの運命を持って生まれ、そして、この世に存在しています。
二人のママと、全てのママに。感謝を込めてこの本をおくります。

 

うみのママ やまのママ

 

〜毎月、本文より一部を抜粋してお送りします。〜
(6月17日更新)

 

 

思い出してごらん

何故ありかがこうやって書いているのか。一つは皆がもっと生き生きと力強く生きていって欲しいと願っているのです。ありかはついこの前、10年前までは、何も分からない人と思われながら生きてきました。でも、人とコミュニケーションをとりたいと思っていたあの時も、今こうやってコミュニケーションがとれる今も、ありかの本質は何一つ変わっていません。本質というものは、そういろいろ変化するものではありません。人と関わり合いたい、人ともっと愛し合いたいという思いが、あの頃も、今も同じように流れているのです。あなたもこの人間の本質を思い出してみてください。傷ついた心を癒さなければとか、もっと自分を変えなければとか、あせらないで。思い出すだけでいいのです。

 




 

つづく

 

 

バックナンバー
ありかネットワーク
福岡県福岡市博多区相生町3-2-6-106
(TEL)092-581-9683 (E-mail):info@arikanetwork.com
2005 ArikaNetwork all rights reserved.